きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース 中日戦~甲子園で3連勝~【プロ野球】

ガルシア投手&ボーア選手のヒーローインタビュー、カオス過ぎて面白いです。

 

てなことで今回は阪神タイガースvs中日戦の感想を書いていきたいと思います。

 

f:id:kichitan:20200828131139j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

阪神   5-1 中日 〇高橋遥 2勝1敗

阪神 11-3 中日 〇ガルシア 2勝5敗

阪神   6-3 中日 〇青柳 6勝3敗 スアレス 10S

 

27勝 27敗 3分 244得点 226失点 3位

 

①ほんまに頼りになる

先発は非常に内容のある投球を見せている高橋投手。初回打球が正面に突くなどの幸運もあり5球で終えると、2回には失点はするものの後続を断ち切りギアを上げてきます。打線も3回満塁のチャンスに今シーズン初めて3番で起用された陽川選手が犠牲フライ、サンズ選手のタイムリーで逆転します。サンズ選手、ほんまに頼りになります。

そして5回に再び陽川選手のタイムリー、6回にはボーア選手の右中間に放り込む2ランで追加点を挙げると、高橋投手はピンチもありながらも8回1失点の快投。走塁やや「ガンガンいこうぜ」状態で怖いものの初戦勝利で幕を開けました。

 

②GP炸裂

先発は甲子園まだ先発で未勝利のガルシア投手。立ち上がりからランナーは出るも要所を抑えた投球で試合を引き締めます。2回にボーア選手の2試合連続弾で先制するも5回、6回と連続失点を喫し逆転を許します。しかしその裏ここまでほぼ完ぺきに抑えられていた福谷投手を攻め立て、3番陽川選手の3ランで逆転するとボーア選手の今日2本目のホームラン、一気に突き放します。その後も木浪選手、大山選手にもタイムリーが出て一気に11得点。ガルシア投手は甲子園での先発初勝利を挙げました。加えて小幡選手の初スタメン、木浪選手の猛打賞など実りの多い試合でした。

 

③甲子園で3連勝

先発は前回ムエンゴに泣かされた青柳投手。初回ビシエド選手、阿部選手にタイムリーを浴び2失点します。しかし2回以降はゴロを量産、味方の援護を待ちます。一方打線は1巡目全く手が出なかった柳投手に対して4回死球とヒットでチャンスを広げると4番サンズ選手の3ランホームランで逆転、試合をひっくり返すと5回小幡選手がプロ初安打から近本選手のタイムリーで引き離します。そしてサンズ選手の2打席連続弾でとどめを差します。青柳投手は7回2失点の好投、8回にはガンケル投手、岩崎投手が大ピンチを招きますがなんとか1点で守るとスアレス投手がぴしゃり3人でゲームセット。甲子園で3連勝を果たしました。

小幡選手プロ初安打&マルチヒットおめでとうございます。

 

総評

好調中日をホーム甲子園で見事3連勝を果たしました。3番陽川選手の起用やボーア選手の爆発などプラス要素は多かったですが何より小幡選手の起用が印象に残りました。高卒2年目で糸原選手の負傷や他選手の不振で抜擢された形になりましたが、初安打、初得点&マルチ安打での活躍で、前回ヤクルト戦で感じた停滞感を打破する存在となってくれました。継続性という意味ではあまり期待は出来ませんがこのままがむしゃらにプレーしていって欲しいです。

次の広島戦でシーズン半分が終わります。貯金での折り返し期待したいです。

 

では