きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

名探偵コナン 天空の難破船~ステルスアクション~【名探偵コナン】

※ネタバレ有り

今回は2010年に公開された「名探偵コナン 天空の難破船」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20200505115508p:plain

©2010 青山剛昌小学館読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・TMS

①ステルスアクション

今作はコナンの「ステルスアクション」を見ることが出来ます。建物・乗り物の構造を把握して、相手に気づかれないように隠れて、囮などを使いバラバラになった所を個々に撃破していく戦闘スタイルです。メタルギアソリッド等が有名です。

流石に火器などは使用していませんが中々凄いアクションを見せてくれます。スケボーで加速しつつ銃を躱す様はアクション映画そのものです。

正に「一騎当千」の活躍を見せてくれます。

 

 

②キッドと蘭

今回も怪盗キッドは大暴れします。高度な変装やマジックは健在ですがコナンのピンチを助けてから協力をするという劇場版ならではのコンビを見ることが出来ます。相性がいいのか息の合ったところを見せてくれるので必見です。

また工藤新一として蘭とのラブロマンスも展開してくれます。寸前の所でバレてしまいますが後々の作品から考えるとよく頑張った方だと思います。

 

③手段と目的
問題点としては犯人グループの目的があまりにも小規模なところです。強力な細菌兵器を手に入れ何か大きな計画を企てると思いきや、仏像を盗むという目的でした。しかもそもそも細菌兵器は手に入れていませんとのことでした。

細菌兵器はややコナンの世界観を考えても使いにくいとはいえ若干ストーリーに残念さが残る結果となりました。もう少しスマートに出来たとは思います。

 

コナンの圧倒的なアクションが見所な満載の今作。どうでしょうか。

 

では