きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

怪盗キッド~創造的な芸術家~【コナン】

※ネタバレ有り

 

今回は名探偵コナンの「怪盗キッド」について書いていきたいと思います。

 

f:id:kichitan:20210425114324j:plain

🄫青山剛昌 小学館 読売テレビ

①別漫画の主人公

本来怪盗キッド(黒羽快斗)はコナンの連載前に不定期連載されている「まじっく快斗」の主人公で、マジック中の不慮の事故により亡くなった父、黒羽盗一の真相究明とその敵討ちの為に、父と同様「怪盗キッド」として活動しています。

名前の由来は怪盗1412号を工藤優作が「KID」と呼んだためです。

kichitan.hatenablog.com

 

コナンの作中では上記のような目的が明かされることはなく、単純に「工藤新一」のライバルとして登場し、探偵vs怪盗としてのシンプルな対決や利害の一致による共闘を繰り広げます。 

kichitan.hatenablog.com

 

因みにその正体はただの高校生「黒羽快斗」であり、スペックの高さは随所見せながらも一般の生活に上手く紛れ込んでいます。因みに幼馴染(中森青子)=蘭、クールな同級生(小泉紅子)=灰原、ヒロインの親友(桃井恵子)=園子と工藤新一とよく似た人間関係を築いており、家でも阿笠博士ポジションである寺井黄之助がいます。

ライバルは「白馬探」で幾度となく対決をしますが、作中ではコナンがそのポジションである為あまり絡みはありません。(彼は探偵仲間としての見せ所はあります。)

 

②創造的な芸術家

コナン並みの洞察力を持ち、特に怪盗に必須な臨機応変な対応力はずば抜けており幾度となくピンチを切り抜けています。また変装に必要な記憶力、語学力も堪能で登場人物の中でも屈指の頭脳の持ち主です。

怪盗としてのスキルも申し分なく、マジックの技術を駆使した「奇術」はコナンも敵ながら舌を巻くほど。またハンググライダーを生かした移動力もあり、正に「神出鬼没」です。

「知ってるか?怪盗はあざやかに獲物を盗み出す創造的な芸術家だが…探偵はその跡を見て難癖つけるただの批評家にすぎねーんだぜ。」

しかし反面純粋な戦闘力は高くなく、作中では毛利蘭、世良真純、京極真に終始押される描写がありました。戦闘力の面ではオーバースペックキャラが多いコナン界の方が捕まる率は高そうです。(「まじっく快斗」でも魔法を使うキャラはいますが)

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

またやや自陣過剰になる部分があり、思わぬ落とし穴に落ちることもしばしばあります。

 

③劇場版を彩るトリックスター

コナンでの初登場は第76話「コナンvs怪盗キッド」で、作者は当初単なるゲストキャラクターとしての扱いだったと明かしていますが、予想以上に人気があったのか今では準レギュラー扱いとなっています。

特に劇場版での活躍は際立っており、過去の劇場版23作品のうち6作品でメインを張っています。劇中でも真の目的を明かすことなく動いており、所謂「トリックスター」的な役割を果たしており物語を彩っています。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

特にコナンの推理が精彩を欠いている「業火の向日葵」では推理に怪盗と孤軍奮闘しています。

kichitan.hatenablog.com

 

劇場版最新作「緋色の弾丸」では流石に登場はしないですが、今後の登場が楽しみなキャラです。

 

では

 

名探偵コナン ラバーリール キーホルダー キーリング 怪盗キッド エスケイジャパン ギフト 雑貨 鍵ホルダー アニメキャラクターグッズ シネマコレクション

 

名探偵コナン CORD MASCOT 線上の任務 [7.怪盗キッド]【 ネコポス不可 】(RM)【C】【メーカー完売のため当店在庫限り!!】