きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

名探偵コナン 純黒の悪夢~安室と赤井~【名探偵コナン】

※ネタバレ有り

今回は2016年に公開された「名探偵コナン 純黒の悪夢」について書いていきたいと思います。

 

f:id:kichitan:20200607103504j:plain

©2016 青山剛昌小学館読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・TMS

①安室と赤井

まずこの物語はド派手なカーチェイスから始まります。そのアクションの役者は今作初登場の公安警察の安室透、FBIの赤井秀一、そして謎の女性。面白くないわけがありません。エンジン音、ブレーキ音共に非常に凝った作りになっております。

そのアクションシーンの迫力はコナン映画最高峰とも評されています。

また終盤では安室、赤井(ボクシングvsジークンドー)の格闘シーンがあり、ガンダムファンの私は胸熱でした。古谷さん、池田さんの二人の演技が最高です。観覧車という舞台も緊張感を引き立ててくれます。

今作初登場の安室透は初めてとは言えない程、最初から大暴れしていました。この作品での人気もあり後々の大ブレイクに繋がっていきます。だってカッコイイんですもの。

 

オッドアイの女

今作のカギとなる人物は「オッドアイの女」キュラソーです。諜報活動、破壊活動に長け、ずば抜けた身体能力、卓越した操縦センスを持ち合わせております。また「色」を媒体にして記憶の出し入れを行う特殊能力を持ち、組織の重要人物にまで上りつめています。あのベルモットすらその能力を認めざるを得ないので相当な人物なのでしょう。

声を務めるのは女優の天海祐希さん。「仕事が出来る」役を演じれば右に並ぶ者はいないとも言われる方です。イメージを合わせてもはまり役だったと思います。

 

③友達

少年探偵団の「純粋さ・無邪気さ」。コナンが語ったようにこの気持ちが「兵器」であったキュラソーの内面を大きく変えることになります。出会いは記憶喪失に陥ったキュラソーを少年探偵団が助けることになったのですが、今まで経験してこなかったことを通して(覚えてはいませんが)新しい感情を生み出したのではないかと思われます。

それが組織の「裏切り者」である灰原を助けることになりましたし、 「前の自分より、今の自分の方が気分がいい……ただ、それだけよ。」その一言に心境の変化が凝縮されていたと思われます。

そして爆発の中、姿を消します。手に握っていたイルカのストラップを見た限りでは、、、。

 

では