きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ビビ・オルニティア~黒魔法のエキスパート~【FF】

※ネタばれ有

 

今回は「FF、子供のパーティーキャラ」について書いていきたいと思います。

数あるキャラの中でも印象的な3人をピックアップしていきます。

 

1人目はFF9の「ビビ・オルニティア」です。

f:id:kichitan:20200506113526j:plain

出典:アットウィキ

ストーリー上での感想は以前書いていますので今回は戦闘がメインです。

kichitan.hatenablog.com 

①黒魔法のエキスパート

作中唯一の魔法アタッカーとして活躍します。半面物理、防御共に心許なく後列での運用が推奨されます。

各属性の攻撃魔法・上級攻撃魔法・一部の補助魔法を取得し、ボス戦では敵の弱点を突いたり圧倒的火力で押し切ったり大忙しです。

武器は比較的手に入れやすくぶっちぎりの攻撃力を持つ&有用なストップを覚える「オークスタッフ」(’この頃は物理アタッカーとしても役に立ちます)や、追加効果・属性強化・属性耐性に優れ、最終武器にもなり得る「八角棒」が優秀です。

課題はやはり防御面。属性耐性の強化を進めないとすぐに戦闘不能になってしまいます。黒のローブorロードオブロード+サークレット+ブレイサーが最終防具候補になります。

 

②魔法剣

他キャラとの大きな違いになり得る「特殊コマンド」を使うことが出来ます。スタイナーとの組み合わせの「魔法剣」は通常の攻撃魔法の物理版という形で、弱点属性のある敵に特大のダメージを与えてくれます。

スタイナー自身のMPが少ないので使える機会は限られますが全編を通してかなり使えるアビリティだと感じました。

 

③フレア

様々な攻撃魔法を使いこなしますが最も使いやすいのが「フレア」です。今作は無属性で与えるダメージが安定している&単体攻撃ですが後半の戦闘は敵が単体で現れるのが多いとのことで使い勝手が劇的に向上しています。他作品ではやや不遇の魔法ですが。

半面「メテオ」は威力は高いがダメージのバラつきやミスが多く信頼性に欠け、「ジハード」は6と同様敵味方全体&闇属性の為、使用に準備がかかるといった大きな癖が見受けられます。

 

かわいい見た目に反した凶悪な戦闘力。ビビの人気が高いのも頷けます。

 

では

 

ファイナルファンタジーIX

ファイナルファンタジーIX

  • 発売日: 2000/07/07
  • メディア: Video Game