きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

鈴原トウジ~大切な友~【エヴァ】

※ネタばれ有

 

今回は新世紀エヴァンゲリオンの登場キャラを、アニメ&旧劇場版・新劇場版・漫画に分けて書いていきたいと思います。各媒体少しずつ違うのも興味深いです。

 

6回目は「鈴原トウジ」です。

f:id:kichitan:20200723101751j:plain

出典:WIKIWIKI.jp

①大切な友

制服は滅多に着用せずいつもジャージで関西弁を話す少年。シンジのクラスメイトであり大切な友です。サクラという妹がおり、彼女が使徒襲来の際に負傷したことによりシンジに突っかかることから関係性が深まります。

「すまんな転校生。ワシはお前を殴らないかん、殴っとかな気がすまへんのや。」

アニメ版ではシンジがエヴァの中で苦しんでいることを直接見ることで和解。その後は相棒の相田ケンスケと共にシンジの良き友となります。アスカ曰く「3馬鹿トリオ」。

「碇の事ごちゃごちゃ抜かす奴がおってみい、ワシがパチキかましたる。」

クラスメイトの洞木ヒカリとはお互い素直になれない関係で、作品次第ではカップルになっています。お弁当を作る約束は、、、。

作中エヴァ参号機のパイロットに選ばれますが、その参号機が使徒バルディエルに乗っ取られてしまいます。そしてエヴァ初号機のダミープラグに撃破されエントリープラグも破壊され、左足を失う重傷を負います。その出来事がシンジとゲンドウの対立を決定的なものとしています。

その後は他クラスメイトと共に登場せず物語から退場。シンジの精神世界での登場のみとなり動向は不明です。

 

②覚悟と恐怖

漫画版では中盤まで原作準拠ですが参号機に乗ることは予めシンジに知らせ、その覚悟と恐怖に怯える姿が描写されます。また参号機撃破の描写も生生しくエントリープラグから出される彼の姿を鮮明に確認することになります。

本編とは違いそのまま死亡、シンジに消しようのない大きな傷を付けることになります。

 

③妹の方が、、、。

劇場版では参号機にのることはなく(アスカが搭乗)時々登場する脇役扱いです。その為シンジとの関係も終始良好です。

「ちっ、外れかいな。」

しかし「Q」では名前のみが登場。生死は不明です。その代わりに出てきたのは妹サクラ、妹の方が印象的な働きを見せています。このまま姿を見せることはないのでしょうか、、、。

  

では

 

【中古】トレーディングフィギュア 鈴原トウジ(プラグスーツ) 「HGIF 新世紀エヴァンゲリオン ~貞本義行コレクション5~」

 

【中古】アニメ系トレカ/ノーマル/キャラクター(登場人物)カード/カードダスマスターズ「エヴァンゲリヲン 新劇場版:序」 034 [ノーマル] : 鈴原トウジ