きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

名探偵コナン 11人目のストライカー~キング登場~【名探偵コナン】

※ネタバレ有り

今回は2012年に公開された「名探偵コナン 11人目のストライカー」について書いていきたいと思います。

 

f:id:kichitan:20200514112110p:plain

©2012 青山剛昌小学館読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・TMS

①サッカー+コナン

やっとというべきかサッカー+コナンのコラボレーションが実現しました。TV版では何回かサッカー関連の話はありましたが 、Jリーグ20周年記念ということで満を持しての共演です。原作で出ている架空のチーム、選手だけでなく、実在する選手もゲスト出演します。遠藤選手、見事な棒読みです。

そして今や定番になりつつある?灰原哀の比護選手絡みの話ですが、今回は頭を撫でられたコナンに対して露骨に嫉妬しています。本当に好きなんでしょうね。

序盤のスタジアム爆破では超人的な壁走りをするコナンを見ることが出来ます。スタジアムに行くと毎回登れるかどうか確かめてしまいます。

 

②キング登場

そして今回の一番の見所?は「キングカズ」こと三浦知良選手です。サッカーを好きになるきっかけになった選手の一人だったので非常に嬉しかったです。出番は流石に短かったものの存在感は抜群に高かったです。流石キングです。

 

③スタジアム爆破

今回は「スタジアム爆破」がメインです。犯人はJリーグサポーターと毛利小五郎に復讐するために行ったと言いましたがサッカーファンとしては崩れるスタジアムを見てかなり複雑な気持ちになりました。

しかし爆弾の解除方法の「ストライカーがクロスバーの真ん中にシュートを当てること。」という何ともスタイリッシュな方法でついつい興奮してしまいました。

そして少年探偵団の力を借りてシュートをぶち込むコナン。

「大したガキだ。11人目のストライカーはお前だったんだな、江戸川コナン

 

エンディング後は蘭ねーちゃんが見事な左足でのボレーを披露します。

「白、、、。」

 

では