きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー~生まれながらのヒーロー~【マーベル】

※ネタばれ有
今回はMCU第5作目であるキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーについて書いていきたいと思います。

 

キャプテン・アメリカが満を持して登場です。

f:id:kichitan:20200426102211j:plain

出典:シネマトゥデイ

①生まれながらのヒーロー

時は第二次世界大戦中の1942年、正義感と自己犠牲の精神が強いものの、持病や身体が弱いことから兵士の試験に落ち続けていた青年「スティーブ・ロジャース」は、ある日偶然に会ったアースキン博士に見出され、「スーパーソルジャー計画」の被験者として参加します。

計画が実行される前、スティーブはアースキン博士から「完璧でなくても善良な君のままで」という言葉をかけます。その言葉はキャプテン・アメリカの行動指針に大きな影響を与えます。

アースキン博士、トニー・スタークの父「ハワード・スターク」の協力を得てスーパーソルジャー計画は成功しキャプテン・アメリカが誕生します。しかし直後にスパイの襲撃に会いアースキン博士は死亡してしまいます。

 

アメリカの象徴

ティーブは「兵士」ではなく「強いアメリカの象徴」として行動します。キャプテン・アメリカのコスチュームはこの時出来たもので、爆発的な人気は出たものの 現地の兵士からは嘲笑の的となってしまいショックを受けます。

そして再び国の為に戦うことを決意します。

スタン・リーさんは退役将校としてキャプテン・アメリカの記者会見に出席しています。

 

③英雄へ

ティーブは元ナチスの秘密結社「ヒドラ」の創始者「レッドスカル」との決戦に挑みます。途中親友バッキーとの別れもありましたが、見事レッドスカルを退けることに成功します。

しかし飛行機が暴走してしまい世界の危機となる中、スティーブは自分を犠牲にする決意を固めます。北極に消えたスティーブは国の英雄「キャプテン・アメリカ」となり称えられます。

その70年後氷漬けになったスティーブと盾が発見され再び「キャプテン・アメリカ」が母国の地に立ちます。そしてアベンジャーズの存在を知らされるのでした。

 

では