きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

カゼミーロ~盾と槍を持ち合わせる守護者~【特集】

今回はレアルマドリード所属のカゼミーロ選手について書いていきたいと思います。

現在のレアルにおいて代役不在の存在でチームの核とも言える選手です。

f:id:kichitan:20200225105936j:plain

Getty Images

①圧倒的な守備力

一番の特長はその圧倒的な守備力でしょう。強靭なフィジカルを生かした競り合い、1対1の強さは特筆しています。相手の死角からボールをつつく技術やスライディングのタイミングなどは芸術的ですらあります。

また危機察知能力も非常に高く2手3手先を読んだカバーリングやパスカットも得意です。特にカウンターの起点を潰すプレーが非常に上手く近年のレアルの安定した戦いを支えています。

 

②盾と槍

モドリッチ、クロースという世界屈指のテクニシャン相手では目立たないものの、深い位置から繰り出すロングフィードや的確なパスで散らすなどボールテクニックも高いものも持ち、ミドルシュートや飛び出してからのヘディングなどBOXtoBOXの動きも得意です。

今シーズンバルベルデの台頭で守備の負担が軽減されたのでその頻度は増えてますのでレアルにとっては心強い武器となりそうです。

 

③組み立てのセンス

半面組み立てのセンスは凡庸でパスを読まれてカウンターを食らう場面も散見されます。特に押し込まれた際の起点としてのボール運びや散らしには課題はあると思われます。ただ他の選手の修正力の軒並み高いのでそれほど大きな弱点になっていないのも確かでチーム力の高さを示しています。

 

レアルにとってカゼミーロは欠場時の内容から見てもわかるように「唯一」の存在です。

役割が役割だけに怪我やファウルトラブルが多いポジションですがレアルはカゼミーロをいかに試合に出させるかがカギになりそうですね。

 

では