きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

キサラ~生真面目なブラコン~【テイルズ】

※ネタばれ有


今回はテイルズ オブ アライズの登場キャラ「キサラ」について書いていきます。

🄫2021 バンダイナムコエンターテインメント

①生真面目なブラコン

メナンシアの領将テュオハリムに仕えているダナ人の女性兵士で、ダナ人だけで構成されたメナンシア近衛兵団の中でも屈指の身体能力を誇り、レナ人からも一目置かれている程の実力を持っています。

同シリーズ他作品では変なぬいぐるみやぽっちゃりネコになったりしています。

幼少期は多くのダナ人同様奴隷として苦労を重ねてきましたが、テュオハリムが領将に就任しダナ人を解放すると彼に絶対的な忠誠を誓い、研鑽を積み重ねた過去があります。

性格は生真面目でしっかり者で、節制術や料理など生活力もあるパーティーの引き締め役(他メンバーは何かしら残念です。)として孤軍奮闘しています。特に大きく浮世離れしているテュオハリムに対しては大きな子供のように接しており、やり取りはまるで親子のようです。(パーティーが大きな買い物をした際の台詞は必聴です。)

ただ幼少期に兄ミキゥダに育てられたことからかなりブラコンであり、事あるごとに兄の話をして周りを戸惑わせています。(これでも自重しているとか)また奴隷時代にレナ兵に隠れてよく魚を釣っていた反動でかなりの釣り好きとなっており、釣りに関すると豹変し、ミニゲームでは数々の大物に臆することなく挑む彼女を見ることが出来ます。

また前述したように料理の腕はパーティー隋一で、魚料理を中心にかなりの腕前を誇っています。特に経験値アップの料理は全て得意なので、彼女の存在は非常に大きいです。

 

②盲目的から自主的に

作中ではメナンシアの街ヴィスキントでパーティーに初対面。

当初は他兵士と同様テュオハリムに盲目的に忠誠を誓っていましたが、テュオハリム暗殺未遂が掛かっていたミキゥダと再会した際に、領主の知らない所で虚水化が行われることを知り真実を目の当たりにします。

さらにテュオハリムに真実を証明するためにミキゥダが自身の目の前で虚水化。激しく慟哭することになり、直後のテュオハリムの言動から彼に失望することになります。

「こんな、こんな人のために……私は……兄さんは……。」

「今すぐ目の前から消えてください。私の気が変わらないうちに。」

しかしクーデターの際共存派のレナ人がダナ人と共に街を守ろうとしている姿、そしてアルフェンの説得により立ち上がり、クーデターは鎮圧。その後まやかしであった理想を本物にする為にテュオハリムと共にパーティーに同行することになります。

kichitan.hatenablog.com

 

「もうひとり道連れはいらないかと思ってな。」

その後テュオハリムとの主従関係を解き、自主的に共存の道を探ることに。やや自虐的なテュオハリムを仲間として支えつつ彼の成長を見守り、自身の道を見出すことになります。

 

③壁役として抜群の安定感

戦闘は左腕の大盾と右手に持つメイスで行い、パーティー唯一ガードが出来るキャラです。その為壁役として抜群の安定感を誇り、特に火力の高い敵が多くなる後半戦では大活躍します。

その特長はガード移動、ガード効果アップを覚えれば更に使い勝手が良くなり、釣り、料理をしっかりとこなす必要はあるもののプレースタイルによってはアルフェンより使える性能を誇ります。特に奥義はいずれもかなり使い勝手が良く彼女の生命線となっています。

またガードから発生するガードイグニッションも強力で、攻撃回数には乏しいものの威力が高く特にボス戦では強さを発揮します。そしてブーストアタックの剛・粋護陣は被ダメージが多い突進攻撃を防ぎ、更にダウンを奪う効果がある為、非常に重宝されます。

 

エンディングでは本編に引き続きシオンに料理を教えており、本編後もパーティーの引き締め役兼世話役として活躍しそうです。

kichitan.hatenablog.com

 

では

 

【中古】Tales of ARISEソフト:プレイステーション4ソフト/ロールプレイング・ゲーム

 

【中古】【全品10倍!6/5限定】PS5Tales of ARISE