きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ルネ・キンケイド~鬼畜眼鏡~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有


今回は軌跡シリーズの主要キャラである「ルネ・キンケイド」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20220405121925p:plain

Falcom

①CID分析官

CID(中央情報省) の統合分析室に所属する補佐官にしてエージェントです。膨大な案件を日々処理しながら現地での情報収集およびオペレーションを確実にこなす有能な分析官で、時にはグラムハート大統領のボディガードを務める姿を確認できる等非常に上司からの信頼も厚い人物です。

そしてただ真面目なだけではなくかなりの野心家で、時折友人や仲間を利用する手段を選ばない独断専行も散見し、上司であるキリカからもその点だけは心配されています。

別世界では仮面を被り、妹の為に世界を変えようとしています。

因みにヴァン、エレインとは幼馴染通しで、前者は普段は弟分として、そして仕事ではお互い利用し合い情報提供も行っている仲で、後者は妹分として、周囲に反対された遊撃士への進路を唯一応援し、その後も相談に乗ったり助け合う仲となっており、終始良好なものとなっています。

「・・・・・・・ただの腐れ縁ですよ。」

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

鬼畜眼鏡

初登場は「創の軌跡」のサブエピソードで、エレインのサポート役として少し登場。本作では序盤から姿を見せておりヴァンと情報を交換しつつお互いを利用し「鬼畜眼鏡」っぷりを見せます。

その後は所々で絡む場面はありながらも立場の違いもありすれ違いが殆どでしたが(彼は大統領のボディガードを務める等かなり実績を積んでいます。)、終章の「地下水路の調査」のピンチ時に登場しそのままスポット参戦。ヴァンとの関係性や彼の過去を仲間に伝えることになります。

「シャキっとしろ――悪たれヴァン!!」

別れた後もヴァンやエレインのサポートを中心にアルマータを止めるべく行動、エンディングでは彼らと「幼馴染として」酒を嗜んでいる姿が確認できます。

 

③デバフの達人

戦闘では動力銃を使用しており、物理よりもアーツ寄りの戦い方を得意としています。Sクラフトが無いのは非常に痛いですが、全能力を低下させる「アークドミネーター」や駆動解除&状態異常耐性低下の効果を与える「イクシード・レイン」というデバフを与えるクラフトが多彩で、味方を強化(加速&攻撃・魔法攻撃UP)する「デュアライザー」も習得する等補助役としては十分で、一緒に活動する期間は短いもののかなり強力です。

 

現状信頼関係には揺るぎは無く、ヴァンとエレインがメインになる「Ⅱ」では引き続き的確なサポートを行ってくれそうです。

 

では

 

【中古】英雄伝説 黎の軌跡ソフト:プレイステーション4ソフト/ロールプレイング・ゲーム

 

英雄伝説 黎の軌跡 公式ビジュアルコレクション [ 電撃ゲーム書籍編集部 ]