きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

数々の名曲~自身の青春と重ねて~【ガンダム】

2022年8月7日シンガーソングライターの鵜島仁文さんが55歳の若さで亡くなりました。

 

今回は私自身の青春にも大きく関わったと言える彼が作った素晴らしい名曲を何曲か紹介したいと思います。

出典:amazon.co.jp

FLYING IN THE SKY

まずは「FLYING IN THE SKY」です。私が初めて見たガンダム作品機動武闘伝Gガンダム」のOPテーマで、でデビューシングルでもあります。


www.youtube.com

 

まるで勇者シリーズのような曲調のキャッチーなフレーズにサビには必殺技が入っている等、当時のガンダム作品としては画期的で、作品自体も大きな反響を浴びました。(ただ当時の私はガンダムGガンダムだったので次作のWの方に驚きました。)

今でもついつい口ずさんでしまうような曲で、ゲーム作品では必ず一通り聞きいる中毒性もあります。

 

Trust You Forever

次は「Trust You Forever」です。前述した「機動武闘伝Gガンダム」の後期OPで、勢いと明るさを前面に出したような前期OPと違い、落ち着きと決意を感じられる曲となっています。


www.youtube.com

 

作中の主人公のドモンも猪突猛進であった前半から様々な出会い、別れを通して確実に成長しており、彼の心境の変化や成長を見事に表した曲となっています。

個人的にはOP時の群衆に紛れたアルゴの大きさが印象に残っています。

 

永遠の扉

次は「永遠の扉」です。こちらは鵜島仁文さんが作曲、米倉千尋さんが歌い上げている曲となっています。


www.youtube.com

 

曲調はアップテンポながら芯の強さを感じさせるもので、劇場版「機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート」の主題歌として、シロー・アマダアイナ・サハリンが繰り広げる戦場での大恋愛劇を見事に彩っています。

個人的には「嵐の中で輝いて」と並ぶ本シリーズを代表する曲となっています。(劇場版から本作に入ったことも大いに関係したと思われます。)

 

WILL

次は「WILL」です。こちらは鵜島仁文さんが作曲、そして作詞に関わっており米倉千尋さんが歌い上げている曲となっています。


www.youtube.com

 

落ち着いたイントロから力強い歌声で歌い上げられるインパクトの強い楽曲で、当時ジャンプで人気だった「封神演義」のOPに採用。

アニメでは漫画が完結しないまま始めてしまった為に大幅に話が改変され寂しい結果となりましたが、この楽曲とEDの「FRIENDS」、そして主人公太公望のCV結城比呂さんの熱演が印象に残っています。

 

Butterfly Kiss

最後は「Butterfly Kiss」です。こちらも鵜島仁文さんが作曲、米倉千尋さんが歌い上げている曲となっています。


www.youtube.com

 

個人的には前述した曲の中でも一番好きな曲で、今も定期的に聞いている曲です。特にイントロが好きで、アニメ「RAVE」の世界観(冒険ファンタジー)に見事にフィットしています。

当のアニメは中途半端な状況で終わってしまい、残念な所ですが(プルーの気の抜けた声(CVはゆきじさん)はインパクト大で必聴です。)、私個人には大きな影響を与えた作品となりました。

 

自身の青春に大きな影響を与える楽曲を作ってくれた鵜島仁文さん。ご冥福をお祈りします。

 

では