きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

英雄伝説 零の軌跡 evolution~鉄拳のダドリー~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ

 

今回は英雄伝説 零の軌跡 evolutionで印象に残ったキャラを書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20200623120302j:plain

Falcom



①鉄拳のダドリー

警察のエリート集団「捜査一課」に所属する捜査官で、ロイド達の目の上のたん瘤的な役割を果たします。しかし何よりインパクトがあるのは一時的に仲間になった時のその脳筋ぶりです。

一応警察らしく銃器の扱いはありますが基本クラフトが「愛の鉄槌」という愛の拳骨、「ビクトリーチャージ」というボンバータックル、そしてSクラフトの鉄拳制裁「ジャスティスハンマー」と正に「鉄拳のダドリー」とも言える鉄拳ぶりです。そのクールで落ち着いている見た目とのギャップも特大のインパクトを与えました。

 

②聖なる弾丸と零の領域

今作特に役に立ったクラフトはエリィの「ホーリーバレット」とティオの「ゼロ・フィールド」です。

前者はHPとCPを回復するクラフトで特にCP回復は貴重でした。自身を範囲に入れれば実質CP10で使えるのも大きなメリットです。またアーツ解除の「ワイルドスワン」、Sクラフトの「オーラレイン」の全体回復、行動を早める切り札「ストライクベル」等サポート要員として貴重な役割を果たしてくれます。

後者は前作「空の軌跡」のケビンが使う「グラールスフィア」と同様完全防御を付与するSクラフトで、攻撃が激化する後半戦では非常に役に立ちます。

 

kichitan.hatenablog.com

 

また序盤の貴重なデバフ「アナライザー」、最後まで使える回復技「エナジーサークル」、条件付きですが凍結効果がある「アブソリュートゼロ」など攻守の軸となってくれます。

 

③魔人ヨアヒム

今作のラスボスですがネタ要素満載です。

まずは極度の「釣りバカ」で釣りをしているイメージしかありません。また、間接的に騒動に加担しているだけで所謂「黒幕」的な要素は「空の軌跡」シリーズに比べては少ないです。

戦闘では消滅が厄介な程度できっちりバフ、デバフをしていれば難なく倒せるレベルですがとにかく技がネタが豊富です。

・地陣弾→ブレストファイヤー?

・逆撃流法→ジョジョ

・司空三獣唱→気円斬

・超攻刃魔導剣→天空剣・Vの字斬り?

・罵斗流怒愚魔→ゴルディオンハンマー

などジャンプ&ロボット好きにはたまらないオマージュの宝庫です。さらに特撮要素もあるみたいです。

特に罵斗流怒愚魔のセリフはまんま獅子王凱でファン必見?です。

「我が力、とくと味わうがいい!うぉぉ!ハハハハハハ!!灰塵に帰すがいい!……光となれぇ!!!」

 

では

 

英雄伝説 零の軌跡:改

英雄伝説 零の軌跡:改

  • 発売日: 2020/04/23
  • メディア: Video Game
 
英雄伝説 零の軌跡 Evolution (通常版) - PSVita

英雄伝説 零の軌跡 Evolution (通常版) - PSVita

  • 発売日: 2012/10/18
  • メディア: Video Game