きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

英雄伝説 創の軌跡~リセマラしてでも~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有

 

今回は英雄伝説 創の軌跡で印象に残ったキャラを書いていきたいと思います。

 

f:id:kichitan:20201228112926j:plain

Falcom

①リセマラしてでも

まずは「アンゼリカ」です。クロウ、トワ、ジョルジュと同い年でボーイッシュな女性。「閃の軌跡」では死亡されたことになったり、敵に操られたりしましたが今回の本編では殆ど登場せず「真・夢幻回廊」での戦闘やエピソードでの登場に留まります。

相変わらず可愛い女の子好きであることは変わりなく、限定ミッションの会話内では新たにラピスが毒牙にかかっています。

彼女の有用性はやはりオーダー「黒龍陣」にあります。「必殺(6カウント/60%クリティカル):3ターン「心眼」」の効果があり、ダメージが重い本編において回避、命中を上げられるのは非常に大きく、必殺の効果でBP回収も出来るので非常に便利です。

またマスタークオーツ「エンブレム」は「フィールドで時間ごとにHP・EP・CPが回復する」という効果で、特に回復系のクラフト、アーツをメインで使うキャラにとっては装備必須とも言えるマスタークオーツです。

その為本編ではサブキャラに常に入れており、使用頻度は本編一とも言えます。「真・夢幻回廊」第1階層から使えるキャラなのでリセマラしてでも手に入れる価値はあります。

 

②加入から即軸に

そして「アリサ」です。今作ではロイドルートでの加入になり、「愛しの?」リィンとの合流は随分後になります。主にタングラム要塞の解体などクロスベルの再独立に向けた事後処理を行っています。その為前に出ることは殆どありません。

しかし戦闘では補助の鬼となり、相変わらず凄まじい効果を持つ「ヘヴンズギフトII(3ターン「心眼」・CP+25・HP20%回復)」や魔法攻撃+駆動解除100% 炎傷・必殺25%の効果を持つ「ロゼッタアロー」など非常に有用です。 

kichitan.hatenablog.com

 

特に戦闘が長引きがちなボス戦では頼りになる存在で、「真・夢幻回廊」の強敵戦でも常に参加させたいキャラです。しかし前述したヘヴンズギフトは範囲が限定される&使ったターンは回復しないので気を付けたい所です。

 

③チートじみた強さ

そして「マクバーン」です。ストーリーでは全くという程登場しませんし、クリア後の「真・夢幻回廊」で登場のみと、出番は少ないですが圧倒的な火力と性能でインパクトを残したキャラです。

登場時から全キャラを軽く陵駕するほどのステータスを誇っており、強力なクオーツを装備し最初から圧倒的強さを誇っています。

更にクラフトも強力で、ポジティブ状態変化解除の効果が強力な「ギルティフレイム」や、強力な性能をさらに強化する「火焔魔人」など「チートじみた強さ」を見せます。

特に魔人化後の「ジリオンハザードⅡ」は普通の状態でも20万近くのダメージを与え(他キャラは5万に届いたらいい方)ボスクラスでも平気で吹き飛ばします。

クリア後とは言え「真・夢幻回廊」で比較的早めに加入するので、行き詰まった時のお助けキャラとして運用するといいと思います。

 

次はボスについて書いていきたいと思います。

 

では

 

英雄伝説 創の軌跡 通常版

 

【送料無料】 英雄伝説 創の軌跡 オリジナルサウンドトラック 【CD】