きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アーロン・ワン・ビサカ~圧倒的な1vs1の強さ~【特集】

今回はマンチェスター・ユナイテッド所属のアーロン・ワン・ビサカ選手について書いていきたいと思います。

 

f:id:kichitan:20200403154712j:plain

Getty Images

①圧倒的な1vs1の強さ

ワン・ビサカ選手の特長はやはり「 圧倒的な1vs1の強さ」です。その身体能力や守備技術の高さは特筆もので、シティのスターリング選手とのマッチアップは見どころ満載でした。

またスライディング技術も高く、タイミングやきちんとボールを捉えるタックルは見ていて感動すら覚えます。

戦術眼も高く、与えられた仕事をきちんと完遂するので守備においては世界有数のサイドバックであると思います。

 

②攻撃センス

もちろん課題もあります。推進力は高いものの攻撃参加のタイミングが合わない場面が多くチャンスを不意にする場面が目立ちます。

またクロスの精度にも課題を残し、ややバラツキがあります。

チームの攻撃戦術が構築されていないのも要因の一つではありますが、磨かなければいけない側面であると思います。

 

センターバック化へ

現在右サイドバックで起用されていますが、後々は3バックの一角、ゆくゆくはセンターバックでの起用が予想されます。ウイングバック起用ではどうしても攻撃時の物足りなさを感じてしまいますので、重心を後ろにした方が現状生かせられると思います。

また偽サイドバックの役割も十分にこなせると思いますので試して欲しい起用ではあります。

 

若くして守備者の一流に躍り出たワン・ビサカ選手。今後どのような選手に成長するか楽しみです。

 

では