きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

アイアンマン~お金持ちのエンジニア~【マーベル】

※ネタばれ有

 

今回はMCU第1作目となる「アイアンマン」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20200401161617j:plain

出典:avengers-avengersinfinitywar-avengersseries.jp

①お金持ちのエンジニア

今作は「お金持ちのヒーロー」ではなく「お金持ちのエンジニア」が主人公になっております。主人公のトニー・スタークは傲慢さや嫌味ったらしい言動など「お金持ち」特有の性質を持ちながら、天才エンジニアでもあります。

全編を通してその探求心や努力が表現されており「お金持ち」だからではなく等身大で生きているだけであることがわかります。

ただ同時に「ヒーロー」らしさは序盤は感じることが出来ず、トニー・スタークが「ヒーロー」になる過程の物語だといえるでしょう。

 

ちなみにスタン・リーさんはパーティー客の一人として登場します。

 

②改心と裏切り

アフガニスタンの経験を経て戦争の実態を知ったトニーは改心し、決意発表をします。しかしそれがきっかけで会社から追い出され、信頼していた部下から裏切られます。そしてその裏切りは予め企てられていたものだったと、怒涛の展開で主人公が貶められます。

良くある展開ですがそこからの反撃がスタイリッシュでユーモアたっぷりなのがこの作品の良さだと思います。「アイアンマン」の誕生です。

 

③やらかし癖

死闘の末、「ヴァラン」アイアンモンガーを撃破したトニーですが自らアイアンマンである事を公表してしまいます。後々大問題に発展するこの「やらかし癖」はシリーズを通しても度々あるので「ヒーローも普通の人間」であることを妙実に表現されているともいえます。

また今ではお馴染みのエンドクレジット後のショートストーリーではS.H.E.L.D長官のニック・フューリーが初登場。「アベンジャーズ」の結成を提案します。

 

では

 

ムービー・マスターピース DIECAST エンドゲーム アイアンマン マーク85[ホットトイズ]【同梱不可】【送料無料】《発売済・在庫品》

 

アイアンマン グローブ 光る 手袋 アベンジャーズ キャラクター グッズ コスプレ 変装 おもちゃ 玩具 子供 エイジ・オブ・ウルトロン