きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

CLプレビュー~リヴァプールvsアトレティコマドリード 2ndレグ~【サッカー】

迫ってきたCLラウンド16 2ndレグのプレビューを書いていきたいと思います。
今回は屈指のビッグマッチ、リヴァプールvsアトレティコマドリードについてです。
第2戦はリヴァプールのホーム、アンフィールドで行われます。

 

f:id:kichitan:20200307155216j:plain

Getty Images

前回の対戦

アトレティコマドリード 1-0 リヴァプール

感想はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 ①衰退か進化か

この1戦はリヴァプールにとって今後を占う非常に大きな試合となると思われます。

・無敗記録ストップ

ヘンダーソン、アリソンの怪我

・疑心暗鬼によるプレー速度・判断力の低下

以上の3点が今リヴァプールに降りかかっている状況です。しかもきっかけが前回の1stレグが起点となっています。

このうち一番気になっているのは3点目です。このチームの一番の強みをいかに復活させるかがクロップ監督の課題であると思います。またこの内容・結果次第でリヴァプールの今後も決まってきそうな気がします。

「衰退か進化か」アンフィールドでの戦いはこの分岐点となりそうです。

 

②手腕の見せ所

勝利の為に、なりふり構わない敢闘精神を植え付け強固な組織で戦う。「要塞」アンフィールドではそのシメオネ監督の手腕の見せ所であると思われます。

1stレグではあったファンの応援も今回多くは望めませんのでいかに集中力を切らさず守り切れるかが勝負所です。今回は終始守備に追われると予想されるのでファウルトラブルにも気を付けたいです。

 

③自分達のプレー

この試合のキーポイントはいかに「自分達のプレー」を行えるかが勝負であると思われます。リヴァプールはセットプレー時の守備の修正等はありますがいかにいい時に戻すかがカギで、アトレティコアンフィールドでどこまでホームでの戦い方で持ちこたえれるかが勝負になってくるとは思います。

 

強固な哲学と戦術を持っている両チーム。どのような結末を迎えるか楽しみです。

 

では