きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース(2024)ヤクルト戦~2戦連続のサヨナラ勝ち~【プロ野球】

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

今回は阪神タイガースvsヤクルト戦の感想を書いていきたいと思います。

出典:スポニチ sponichi annex

阪神 2-1 ヤクルト ○石井 2勝1敗

阪神 4-1 ヤクルト ○大竹 6勝4敗 岩崎 3勝3敗13S

 

40勝 36敗 5分 230得点 218失点 2位

 

①2戦連続のサヨナラ勝ち

先発は才木投手。初回1アウト3塁のピンチを背負いますが乗り切ると、その後はランナーを背負いながらも要所を突く投球で0を積み重ねていきます。

しかし4回に2アウト3塁のピンチを背負うと、宮本選手にタイムリーを打たれ先制点を許します。

追いつきたい打線ですが3回、6回にチャンスを作るものの決めきれず、8回の2アウト3塁のチャンスも大山選手はセンターフライに倒れることに。

それでも才木投手は7回まで投げ切り、その後桐敷、石井投手が1点差を維持して9回まで粘りを見せるとヤクルト守護神田口投手から四球、ヒット、エラーで2アウト満塁のチャンスを作り、続く近本選手が放った打球は外野の前にポトリ。その間2人のランナーが還り見事逆転勝ち。2戦連続のサヨナラ勝ちを果たし、初戦をものにしました。

kichitan.hatenablog.com

 

②ラッキーボーイ的な働きもあり、4連勝

先発は大竹投手ですが、初回いきなり1アウト2塁のピンチを背負うと、村上選手にタイムリーを打たれ先制点を奪われます。

反撃したい打線ですがヤクルト先発奥川投手を中々捉えきれずにいるも、4回に2アウト2塁のチャンスを作ると、この試合プロ初スタメンの野口選手がプロ初タイムリを放ち同点に追いつきます。

さらに5回に相手のミスも重なり1アウト3塁のチャンスを作ると、近本選手の打席で奥川投手がまさかの暴投。逆転に成功すると、6回に1アウト1,3塁のチャンスから野口選手のこの試合2打点目となるショートゴロ、そして坂本選手のイムリーツーベースでこの回2点を追加し、多少楽な展開に持ち込みます。

kichitan.hatenablog.com

 

大竹投手は6回1失点と試合を作ると、その後石井、ゲラ、岩崎投手と繋ぎそのまま試合終了。

kichitan.hatenablog.com

 

野口選手のラッキーボーイ的な働きもあり、4連勝を果たしました。

 

総評

1戦目は逆転サヨナラ、そして2戦目は2巡目以降で相手投手を捉まえ勝利と、相手ミスもあったものの打線はかなり戻ってきた感はあります。

そこにラッキーボーイ的な野口選手、さらに8試合連続ヒットと波に乗っている小幡選手が加わり、大量失点はまだまだ望めないものの一定の得点力は期待出来るようになっています。

また先発は才木投手に勝ちが付かないのは苦しいものの、それでも圧巻の投球を披露しており不安は余り無く、桐敷投手の酷使は気になるものの(更にオールスターの出場が決定、、、)適度に休めている中継ぎ陣も勝ちパターンは戻っている感じはします。

kichitan.hatenablog.com

 

現状1位から4位までゲーム差1と大混戦のセリーグ。この混セを抜け出すには次の中日戦では最低でも勝ち越さなければいけない状況。次カードも現在の勢いのまま勝っていく事が出来るか、注目です。

 

では

 

【当日12時までのご注文で即日発送】【選べるカラー 送料無料】TEC RING リング型 ネック クーラー 阪神 タイガース ver. フリーサイズ 熱中症対策 アイス クールネック 冷却 ひんやり 冷感 通勤 通学 野球 暑さ対策 ひんやり ユアショップ

 

【マラソン期間エントリーでP10倍】阪神タイガースグッズ 2024 チームスローガン 寄せ書きサイン トートバッグ