きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

スペインvsドイツ~大会史に残るであろうベストバウトを繰り広げ、勝ち抜く~【サッカー】

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ここまで強度と技術が高い中盤と強力なサイドアタックで準々決勝に進んだスペイン。攻守共に緻密な戦術で準決勝まで勝ち上がったドイツ。事実上の優勝決定戦、非常に楽しみです。

 

ということで先日行われたユーロ2024準々決勝スペインvsドイツの感想です。

AP

ハイライトはコチラ↓↓


www.youtube.com

 

両チームのスタメン&結果

 

前半

スペインは守備4-4-1-1の4-3-3、対するドイツはボランチにジャンを起用した守備4-4-1-1の4-2-3-1を採用していました。

試合は共にプレスを掛け合う激しい展開になりますが、僅か8分でクロースと接触したペドリが負傷退場を強いられ、スペインが苦しい展開になります。

ドイツは徐々にクロースを最終ラインに落とすビルドアップの形を作ると、ハヴァーツが立て続けにチャンスを作る等流れを掴んでいきますが、GKシモンの好セーブもあり得点を許さないでいると、スペインも交代で入ったオルモが強烈なシュートを放つ等反撃に出ますがここはノイアーに弾かれ得点に至らず、そのまま前半を終えます。

 

後半

後半ドイツはヴィルツ、アンドリッヒを投入、スペインはナチョを投入し打開に努めると流れを掴んだのはスペイン。ヤマルのグラウンダーのパスを斜めに走り込んだオルモが見事に右足で合わせ、先制点を挙げます。

追いつきたいドイツはミッテルシュテット、フュルクルクを投入しクロス中心の攻撃で攻勢を強めるも、フュルクルクのシュートはポストを叩き、ハヴァーツのループシュート枠を捉える事が出来ず、中々同点に追いつくことが出来ません。

そんな中迎えた後半終了直前にドラマが。ミッテルシュテットのクロスをキミッヒが頭で折り返すと、待ち構えていたヴィルツが右足を一閃。捉えたボールはこれ以上ないコースに流し込まれ土壇場で同点に追いつき、そのまま試合は延長に入ります。

kichitan.hatenablog.com

 

延長

延長戦は同点に追いついたドイツがボールを保持するもののスペインはサイドを起点としたカウンターで応戦していきます。しかし共にチャンスを生かせずこのままPK戦と思われた延長後半14分、オルモが浅い位置でクロスを送り、飛び出したメリーノが見事に頭で合わせコチラも土壇場での勝ち越し点を挙げると、カルバハルの決死の退場もありそのまま試合終了。

kichitan.hatenablog.com

 

スペインが2大会連続の準決勝進出を果たすこととなりました。

 

総評

スペインは最後までサイドアタックを貫き続け見事勝利。ニコ、ヤマル、フェラン・トーレス、オルモ皆サイドを突き続け打開したその戦い方は称賛に値すると思います。

ただそんな中チームを支えていたのはロドリとファビアン・ルイスの二人。共に強度の高い守備をベースに展開力を発揮。彼らがいなければここまで戦い方を貫くことは出来なかったと思います。

kichitan.hatenablog.com

 

一方ドイツも素晴らしい戦いぶりを見せ、同点に追いつく為空中戦に強いメンバー&クロッサーを投入しその一貫性を証明。同点時もその試みが上手く機能する事となりました。クロースの相方のジャン、アンドリッヒがビルドアップ面で苦しみ、ハヴァーツ、フュルクルクは決定力に欠けた部分はあったものの素晴らしい戦いを見せたと思います。そして今大会で引退を表明したクロース選手、本当にお疲れ様でした。

kichitan.hatenablog.com

 

大会史に残るであろうベストバウトを繰り広げ、勝ち抜いたスペイン。優勝にまた一歩進んだ試合となりました。

 

では

 

アディダス 2024 スペイン代表 オフィシャルマーク付き ホーム レプリカユニフォーム 大人用 サッカー レプリカシャツ 半袖 adidas KOW75-IP9331

 

【ポイント10倍】ドイツ代表 2024 ホーム 半袖レプリカユニフォーム 【adidas|アディダス】ナショナルチームレプリカウェアーgzm95-ip8139