きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

黒崎一護~霊が見えること以外は普通の高校生~【BLEACH】死神代行篇

※ネタバレ有り

 

今回はアニメBLEACHのストーリー「死神代行篇」のキャラ「黒崎一護」について書いていきます。

(C)久保帯人集英社テレビ東京dentsuぴえろ

①霊が見えること以外は普通の高校生

黒崎一護/15歳

髪の色/オレンジ

瞳の色/ブラウン

職業/高校生

特技/”ユウレイが見える”

このオシャレな紹介で登場した本編の主人公です。

別世界ではブリッツボールのエースとして活躍しています。

kichitan.hatenablog.com

 

常に眉にしわを寄せた表情、派手な地毛の色、ぶっきらぼうな態度・言葉遣いなどから誤解されやすい見た目をしていますが、その実は何か一つのものを護り通せるようにという名前を付けられた意味の通り、義理堅く心優しく正義感の強い性格をしています。

また誤解されないように勉学にも勤しんでおり、成績は上位をキープ。また過去のこともあり見かけで人を判断せずコミュニケーションも高い為、やや猪突猛進で喧嘩っ早い事を除けば優秀な生徒と言えます。ただ教師に対しては過去揉めた経験があるらしく教員と呼んでおり、距離を置いています。(現在の担任越智のお気楽&大雑把さの教育方針には救われている部分が多いみたいです。)

また上述した性格や態度からか不良に絡まれやすく、幼い時に空手を習っていたことも相まって度胸と戦闘力は高いです。

 

②家族に対しての想い

作中では虚に襲われた家族、そして自身を守るために重傷を負ったルキアから死神の力を貰い死神として覚醒。その後は一度は断るものの、恩に報いる為、そして自分に可能な範囲で全力で人を守る為、死神代行として彼女の代わりに虚退治を行うことになります。

kichitan.hatenablog.com

 

「・・・たしかに覚悟はしてねー ホントにやばくなったら逃げ出すかもしれねー 俺は赤の他人のために命を捨てるなんて約束ができるほど リッパな人間じゃねぇからな・・・・・・けど―――――― 残念なことに受けた恩を忘れてヘラヘラしてられる程・・・ クズでもねぇんだよ!」

その後は四苦八苦しながらも井上織姫の兄(アシッドワイヤー)、連続殺人鬼の虚(シュリーカー)と次々と虚を退治。特にアシッドワイヤー戦は彼の家族に対しての想いが分かる話となっています。

「兄貴ってのが、どうして一番最初に生まれてくるか知ってんのか? 後から生まれてくる妹や弟を守るためだろうが!」

そして母真咲を殺した虚、グランドフィッシャーと対峙。長きに亘って力を蓄えこれまでの虚とは別格の強さ、そして真咲の姿を使った精神攻撃に苦戦するも撃破。大ダメージを与え撤退させます。

さらに大虚(メノスグランデ)戦では石田と協力しつつも、撤退させることに成功し死神として着実に成長していきます。

「大人数相手のケンカなんてのは、背中合わせの方が上手くやれるモンだぜ。」

 

③敗北

しかしルキアを連れ戻す為に現世に降り立った阿散井恋次朽木白哉に対しては流石に劣勢に。阿散井に対しては底力で何とか巻き返すも白哉には瞬時に敗北し、鎖結(さけつ)と魄睡(はくすい)を刺され、ルキアから貰った死神の力を失ってしまいます。

またトドメを刺される前にルキアがあえて連行を受け入れたことで、逆に彼女に護られる形となってしまい無力感に苛まれながら意識を失うこととなります。

 

では

 

【未開封】BLEACH Soul Entered Model-黒崎一護-II【都城店】

 

ちょこりんマスコット BLEACH ブリーチ [1.黒崎一護]【 ネコポス不可 】【C】[sale211102]