きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

呪術廻戦 虎杖死亡後ー幼魚と逆罰編~特級呪詛師と特級呪霊の暗躍~【呪術廻戦】

※ネタばれ有

 

今回は呪術廻戦のストーリーについて書いていきたいと思います。

 

アニメを中心としています。まずは「虎杖死亡後ー幼魚と逆罰編」です。

f:id:kichitan:20220301235924j:plain

芥見下々/ 集英社/呪術廻戦製作委員会/ imdb.com

前回はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

 

①特級呪詛師と特級呪霊の暗躍

死亡した虎杖は意識下で宿儺と対峙することになり、蘇る為に(物理的な)交渉を行うことになります。一方五条は教え子の死にかなり落ち込んでおり、自身の考えを少し吐露していきますが、虎杖は見事に復活し9月に京都校と行われる「交流会」に向けて、共に特訓を始めることになります。

「強くなりたい。最強を教えてくれ。」

そして伏黒と釘崎は2年生の先輩である「禪院真希」「狗巻棘」「パンダ」に鍛えられることになり見事に釘崎はパンダにジャイアントスイングを決められています。

一方その頃とあるファミレスで特級呪詛師「夏油傑」と特級呪霊「漏瑚(じょうご)」が「対五条悟」についての会合を行っていましたが、漏瑚は単身で五条に襲い掛かることに。五条悟の強さをまたもや痛感することになります。

「これが呪術師最強、、、生き物としての格が違う!」

物語の暗躍組織の初登場回となりました。

 

②虐めた者への復讐

そして「交流戦」を間近に控え、京都校の生徒が登場することに。

傲慢かつ粗暴な「東堂葵」、御三家・加茂家の出身である「加茂憲紀」、空を飛ぶことが出来る「西宮桃」、五条ファンの貧乏くじ枠「三輪霞」、真希の双子の妹「禪院真依」、ロボット「究極メカ丸」はいずれも癖が非常に強く、一戦交えたバチバチの初対面となりました。(教員も含め)

「どんな女がタイプだ!!!!!!!!!!!!!!!!」

その頃虎杖は変死体の調査の為に1級呪術師の七海建人(ナナミン)と共に神奈川県の映画館に訪れることに。

案の定呪霊が登場し虎杖は必殺技「逕庭拳」を引っ提げ応戦することに。しかしその呪霊が「元人間」であることが判明。上述した暗躍組織のメンバーの一人「真人」が登場します。真人はイジメられ不登校になっていた高校生の吉野順平に力を与えると、ナナミンと交戦し逃げ切ります。

「残業は嫌いなので手早く済ませましょう。」

一方吉野は虎杖と出会い親交を深めていきますが、虎杖達が映画に行っている最中に夏油達の策略で吉野の母が惨殺され、吉野は復讐の為高校を襲撃することとなってしまします。

遂に本格的に動いた真人。その残虐性は作中屈指でした。

 

③激昂

虎杖が付いたころには吉野は既に映画好きの少年では無く、冷酷な復讐鬼と化しており容赦なく彼に襲っていきます。しかし虎杖はあくまで彼の心に働きかけて戦い、ついに彼に人の心を取り戻されます。

「母さんも僕も人の心に呪われたって言うのか!」

ただその時に現れた真人が状況を大きく変えます。彼は生物の魂の形を変えて対象の肉体を自由に変形・改造する術式「無為転変(むいてんぺん)」を使い、吉野の姿を禍々しい呪霊に変化させます。そして無理な改造が祟り吉野は死亡。

彼をこんな姿にした真人、そして彼を助けようともせずにただ笑った宿儺。虎杖は激高し真人に対峙することとなります。

「ああ、、、そうかこいつらはどこまでいっても呪いなんだ。」

合流したナナミンと共に真人を追い詰める虎杖ですが、真人が「領域展開」を発動。宿儺の「横やり」も入り、真人の領域展開を破壊。再び追い詰めるも最後の最後で取り逃すことに。

虎杖は改めて自身の目的を見つめ直すこととなります。

「もう俺は・・・負けない・・・!」

 

では

 

呪術廻戦 20 特製ピンズ20個付き同梱版 (ジャンプコミックス) [ 芥見 下々 ]

 

【お一人様1セット限り/代引き・後払い不可】(新品)呪術廻戦 0巻〜18巻(最新)セット