きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ジャンルイジ・ブッフォン 後編~20年ぶりの復帰~【特集】

今回はパルマ所属のジャンルイジ・ブッフォン選手について書いていきたいと思います。

 

1回では書ききれない為、3回に分けていきます。

 

3回目はユベントスパルマ(2017~現在)時代です。

f:id:kichitan:20220212131511j:plain

Getty Images

過去記事はコチラ↓↓

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

①余りにも悲しき結末

ブッフォン選手は元々ユーロ2016で代表を引退する予定でしたが、2018W杯に向けてプレーすることを公言。最後の大舞台に向けて最高の準備をしたい所でしたが、クラブではローマで台頭したシュチェスニーが強力なライバルになり併用されることが多くなると、代表でもチームが欧州予選で大苦戦と満足いかない時期が続きます。

そしてスペインの後塵を拝すことになり、予選2位でプレーオフに。さらにそのプレーオフスウェーデンでまさかの敗北を喫し、イタリアは60年ぶりの予選敗退となってしまいました。

kichitan.hatenablog.com

 

ブッフォン選手はその試合で大粒の涙をこぼし後輩たちにその道を譲ることに。欧州サッカー連盟に所属する選手としては歴代最多の代表176キャップを誇るレジェンドとしては余りにも悲しき結末となってしまいました。

 

②花の都へ

そして新たなモチベーション、そして何よりチャンピオンズリーグ制覇の為にブッフォン選手は新天地を求めることとなります。新天地は花の都パリ、巨額の補強を行い新興勢力となったクラブはブッフォン選手のモチベーションを満たすには十分でした。

フランスでもアレオラとの併用ながら流石のプレーを見せリーグは独走で優勝を果たしますが、カバーニネイマールを欠いたチームはマンチェスターユナイテッドの前に大逆転負けを喫し、自身の夢は打ち砕かれることとなります。

その後パリでの時間は1年で終わり、再びユベントスに戻ったブッフォン選手は2番手GKとして堅実にプレーしますが、チームは過渡期でチャンピオンズリーグはおろか長年守っていた王座からも陥落。クラブは変化を余儀なくされます。

kichitan.hatenablog.com

 

③20年ぶりの復帰

そしてかつてプロデビューを飾った古巣パルマに20年ぶりに復帰。クラブはかつて自身が所属していた時には程遠く、昨シーズンにセリエA最下位になりB降格となっていました。

そんな中のレジェンドの帰還。歓迎する声もあればユベントス移籍への遺恨が未だ消えず、43歳という年齢もありその実力が疑問視されましたが、溌溂なプレーで周囲を黙らせると正ゴールキーパーとしてチームの精神的支柱となっています。

チームは中位に沈んでおり今シーズン中の昇格は難しいものの、「あと4~5年出来る」と本人のモチベーションは確かで、チームの1部昇格の立役者となってくれるかもしれません。

 

長年トップレベルでプレーし今もなお向上心を失わない最高の守護神。ブッフォン選手の活躍を今後も期待していきたいです。

 

では

 

イタリア代表 ブッフォン レジェンドTシャツ 半袖 RE-TAKE(正規品/メール便可/メーカーコードPNN-2659P)

 

【PMA21】【国内未発売】SSDパルマ・カルチョ1913 GKユニフォーム 半袖 1番 ブッフォン【ERREA/21-22/セリエB/サッカー/ユニフォーム/BUFFON】