きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ヌーノ・サント監督解任~期待が持てたのは開幕数試合のみ~【サッカー】

今回はヌーノ・サント監督について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20211102125526j:plain

Getty Images

①期待が持てたのは開幕数試合のみ

ヌーノ監督就任は彼の就任に至る経過がやっつけ感はあるものの、前任のモウリーニョ監督が作ってしまった極度の緊張状態が緩和され、戦力の運用を上手く行ったウルヴスでの実績もあり個人的には歓迎していました。戦力的には成績面では厳しいものはあるもののある程度の驚き(対BIG6との好相性)と安定した戦いで、あわよくばCL出場権を狙える位置に付くものであると思っていました。

kichitan.hatenablog.com

 

実際開幕戦でその真価が発揮されます。マンチェスターシティの攻撃を悉く跳ね返し、カウンター一発で勝利。正に戦略通りに勝利すると、その後2戦をウノゼロを果たし開幕3連勝を果たします。しかしそのロングボールに頼りビルドアップを放棄する戦い方は特に格下との試合での取りこぼしが心配されました。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

②ビルドアップの不備と何故か使わない3バック

しかしその杞憂は的中どころかさらに深刻な状況に陥ることとなります。ビルドアップは整備されていないどころかポジショニングがバラバラな為、不要なボールロストを連発。さらにその状況を何とか埋め合わせる「個」の出来もケインは移籍騒動で意気消沈したのか長らく得点を挙げられず(そもそもボールを彼に送る仕組みを作れていないので致し方ない部分はあります。)、出遅れていたロメロも際立ったパフォーマンスを見せることは出来ず、連勝が止まったクリスタルパレス戦以降は2勝5敗。

kichitan.hatenablog.com

 

しかもロンドンのライバルでもあるチェルシーアーセナルに完敗。そして同じく不振に陥っていたマンチェスターユナイテッドにも惨敗を喫する等、ウルヴス時代に得意であった大物喰いも出来ないまま不安定な戦いをすることとなります。

kichitan.hatenablog.com

 

ただ府に落ちないのはウルヴス時代あれほど機能させていた3バックを何故か最後まで使わなかったことです。3バックは現状のスパーズの弱点(カバーリングやビルドアップ)を補うスタイルで、3-4-3にすれば自然と5レーンを取りビルドアップをしやすい形になる為攻撃面でも期待出来ます。

kichitan.hatenablog.com

 

更にアタランタで3バックに慣れているロメロ、ウイングバックでこそ輝けるエメルソン、ドハーティの存在、更にベン・デイビスを3バックの一角として使える等選手も揃っています。

「攻撃的なサッカー=4バック」と上層部が考え干渉していたのかと疑ってしまう程疑問が残る采配となっています。

 

③後任候補はあの名将

そして気になる後任は昨シーズンインテルで優勝しながらも辞任したアントニオ・コンテ氏が有力であると言えます。

3バックを基礎とした緻密な守備組織の構築、そして豊富なビルドアップの型を仕込め、さらには大胆な修正で試合の局面を変える非常に優秀な監督です。またプレミアリーグの経験(チェルシー)も豊富で、前述したように戦術的にもすぐフィットする選手を揃えていることから、昨シーズンのトゥヘル監督のような効果も期待出来ます。

kichitan.hatenablog.com

kichitan.hatenablog.com

 

しかし強烈なパーソナリティーを持ち、度々争いを繰り広げているのも事実で、特にクラブ上層部との関係は破綻しやすく、ユベントスチェルシーインテルはいずれも優勝に導いているものの問題は絶えず、同じくアクが強いレヴィ会長、パラティチSDと良好な関係を築けるかは疑問です。就任となればどちらかが折れる他無いでしょう。

 

近年BIG6からの凋落も囁かれているスパーズ。今後の動きに期待したいです。

 

※その後アントニオ・コンテ監督の就任が決定しました。

 

では

 

トッテナム・ホットスパー フットボールクラブ Tottenham Hotspur FC オフィシャル商品 窓用 ストリートサイン ブリキ看板 【海外通販】

 

トッテナム トットナム エアマックス airmax 95 パーカー 20/21 NIKE ナイキ 正規品