きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

W杯が二年ごとに!?~既得権益の奪い合い~【サッカー】

今回はW杯の隔年開催について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210919121249j:plain

Getty Images

①開催のメリット

まずはメリットですが、

・選手や監督にとって、タイトル獲得のチャンスが増える

・大きな大会を見る機会が増える

・強いレベルの国と対戦することでチームのレベルアップに繋がる

ことです。

アスリートである選手や監督にとって最も欲しいものの一つはタイトルです。その為に日々トレーニングをしており、場合によっては移籍したりします。またタイトルを獲ることで年俸が上がったり、引退後の生活(○○を取った選手として紹介されるなど)の選択肢が増えたりする等様々な恩恵を受ける事が出来ます。また怪我やキャリアピークがズレてしまったことで大舞台に立つチャンスを逃した選手も数多くいる為、チャンスが増えるのは単純に良い事であると思います。

次にファンにとっても大きな大会をみる機会が増えます。4年に一回のW杯は人生で15回~20回が限度です。それが単純に倍になるのはファンにとっても嬉しいことであると思います。

そして強いレベルの国と対戦することでチームのレベルアップに繋がるのも大きいです。日本にとっても大きく、現状どうしてもアジアのサッカーは欧州や南米に比べてレベルが落ちます。(予選ではポゼッションで崩すことを基調としたサッカーを行う日本が、本選ではカウンターに切り替えざるを得ない程の差はあります。)

年々親善試合が組みにくくなっている為(特にネーションズリーグがある欧州)、やはり高いレベルを肌で感じ体感することでレベルアップに繋がるのは非常に大きい事であると思います。

 

②開催のデメリット

反面デメリットもあります。

・他大会等と合わせたスケジューリングが困難

・選手達の負担増

・各試合の質の低下

が考えられます。

まずスケジューリングですが各大会には必ず予選が行われており、特に国際大会においてはクラブの日程に合間合間に差し込まれており非常にタイトとなっています。またコロナ禍により試合は延期される可能性があるので、ただでさえ中3日、酷い時には中2日で行われるスケジュールがさらに狂気的になります。

それにより起こるのは選手の負担増です。サッカーという競技は90分間走り続ける過酷な競技です。それを週に2回が普通、多い時には3回行うのは選手への負担が非常に高いです。

さらにトレーニングによるアスリート能力の上昇、試合の高速化が行われていることで、より人間の限界に近い形での試合が行われておりコンディション管理が難しくなっています。そこに精神的、肉体的に負担のかかる大会を更に増やすという事はかなり選手の体調が心配になる所です。

結果的に起こるのは各試合の質の低下です。所謂「捨て試合」が増え、見てるファンにとって面白くない試合が増加するものであると思います。結果一般のファンだけではなく、サッカーを愛するコアファンも減らす要因にもなります。

 

既得権益の奪い合い

個人的には単純にレベルの高い大きな大会を見られるので賛成ですが、幾つかの条件のクリアが必要になると思います。

まず日程の問題です。予選の試合を減らす案がヴェンゲル氏から提案されていますが、それとは別にUEFA主催大会の日程も見直して欲しい所です。現状上記したような狂気的な日程にも関わらずチャンピオンズリーグは枠の拡大や試合数が増加する予定で、4試合+プレーオフの2試合が増えるという本末転倒状態になっています。個人的にはグループリーグは廃止して32チームのホーム&アウェーのトーナメントでも正直いいかと思います。(4試合減ります。)

kichitan.hatenablog.com

 

さらにネーションズリーグで国際大会でもUEFAの大会が開催されており、日本などの国は強豪が多い欧州地域と戦う機会を無くしています。(昔はフランス等とよく親善試合が組まれていました。)

ただFIFAもW杯の枠拡大を図っており(48か国)金>選手になっているのはFIFAもそれほど変わりません。(個人的には32か国で十分であると思います。)

そう考えると今回の提案はやや押されがちなFIFAとこの世の春を謳歌しているUEFAの「既得権益の奪い合い」に過ぎず、

チャンピオンズリーグの試合削減

ネーションズリーグの廃止

・W杯の枠維持及び削減

が無い限りは行うべきではないかと思います。また各地域の大会(アジアカップ)の予選型式も考え直さないといけないでしょう。

 

都合のいい言葉を並べているものの選手の負担や、質の高い試合を見たいファン心理等はおそらく微塵も考えていないUEFAFIFA。試合時間が長い&点数が入らないので面白くないからと視聴者数が減っているサッカーのコンテンツがこれ以上衰退しない為にも、試合を増やすだけではない新たな動きが起こることを期待しています。

 

では

 

アディダス adidas サッカー FIFA ワールドカップ 2018 練習球 テルスター18 ミニ TELSTAR 18 JFA AFM1301JP

 

GEAR TOP ギアトップ フリントオイルライター FIFA WORLD CUP RUSSIA 2018 ワールドカップ ロシア 2018WC LTD-JPN 日本 [安心の日本製]