きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

ティオ・プラトー~みっしぃ~【軌跡シリーズ】

※ネタばれ有

 

今回は軌跡シリーズの主要キャラである「ティオ・プラトー」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210223110427p:plain

Falcom

①情報処理のエキスパート

新型の魔導器「魔導杖(オーバルスタッフ)」のテストの為に、エプスタイン財団からクロスベル特務支援課に出向してきた少女で、出身はレミフェリア公国です。

外見は水色の髪の毛をネコ耳の留め具でツーサイドアップにしており、制服にマント(閃以降では白衣)を纏っています。

特務支援課では胸甲に仕込まれた「エイオンシステム」での超高速演算による索敵や追跡、常人とは比べものにならない程の感応能力での情報収集(魔導の流れや動物との対話)を駆使し、「情報処理のエキスパート」として幅広くメンバーをサポートしていきます。

過去に邪教集団「D∴G教団」に拉致され、感応能力の実験の被験体として扱われていましたが、捜査官であったガイ・バニングスに救出され彼に深く感謝しています。その為弟であるロイドには当初から興味を持っています。

 

②みっしぃ

いつもクールで素っ気ない態度が多い彼女ですが、保養地ミシュラムのご当地キャラクター「みっしぃ」に対しては並々ならぬ情熱を捧げています。

インテリアやストラップなどは全てみっしぃで統一されており、「碧の軌跡」では代役としてみーしぇ(みっしぃの妹)を演じていた際はその熱い思いを存分に語ってくれます。「人はこうして、大人になっていくんですね…。」

また「閃」ではジンゴという「同志」を得てみっしぃショーで熱い声援を送っています。「エンジョーイ、みっしぃ!」

さらに「創」では、純金製のレトロみっしぃと高速飛行艇を交換するという全く釣り合ってはいないと思われる取引をしています。

「《みっしぃ博愛主義者》です!」

そのきっかけとなったのは、ガイに助けられた時にみっしぃのストラップを貰った為とのことです。

 

③回復、防御の要

戦闘では魔導杖を使用し、アーツに特化した能力を持っています。(所謂魔法使いタイプです)反面防御面は薄く倒れやすいので注意が必要です。

「零」では「エナジーサークル」(回復&状態異常回復)や「ゼロ・フィールド」(完全防御)で「回復、防御の要」として大活躍します。またイベントを進める必要はありますが100%凍結効果を持つ「アブソリュートゼロ」を習得し、攻撃面でも期待出来ます。

「エイオンシステム、開放します…。」

「碧」では前述した「アブソリュートゼロ」がⅡに強化され、より使いやすくなりメインウエポンとして使えるようになります。「零」での役割も引き続き果たすことができ、再加入してからは外せないキャラとなっています。

「創」では再びメインキャラに躍り出ましたが登場がやや遅く、みっしいネタもサブイベントが中心なので終始存在感は薄めでした。戦闘でも加入した際は貴重なアーツ攻撃要因なので有用ですがアルティナとキャラがやや被る為、「真・夢幻回廊」攻略時でも出番は分散されがちで終始不遇気味です。

 

エプスタイン財団の技術者という側面があるので、新作「黎の軌跡」では特務支援課の中では登場する可能性はある方だと思われます。

 

では

 

【中古】小物(キャラクター) ティオ・プラトー アクリルスタンド 「英雄伝説 閃の軌跡 トールズ士官学院第II分校購買部」

 

【中古】抱き枕カバー・シーツ ティオ・プラトー まくらカバー 「英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-」