きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース(2021)広島戦~4番の「体験入部」~【プロ野球】

今回は阪神タイガースvs広島戦の感想を書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210502222629j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

阪神 4-2 広島 ○秋山 3勝2敗 スアレス 1勝7S 

阪神 - 広島 中止

阪神 7-3 広島 ○ガンケル 5勝

 

21勝 9敗 0分 142得点 86失点 1位

 

①勝利という光

先発は前回悔しい登板となった秋山投手。初回阪神は広島先発久里投手が制球に苦しんでいる所を突き、サンズ選手のタイムリーで先制します。さらに次の回、再びチャンスで糸原選手がタイムリーを放ち2点差に広げると、5回に佐藤輝選手、梅野選手のタイムリーで更に追加点を挙げます。

秋山投手は持ち味の精密なコントロールで7回まで広島打線を0封しますが、8回クロン選手に一発を浴びると連打を浴びて降板します。しかし継投した岩崎投手が最低限の1点で抑えると、9回はスアレス投手が力でねじ伏せ、秋山投手は広島戦7連勝。

kichitan.hatenablog.com

 

無観客という寂しい状況に勝利という光を差してくれました。

 

②4番の「体験入部」

阪神先発は前回こそ勝敗はつかなかったものの未だ無敗のガンケル投手ですが、初回からランナーを毎回出す苦しい投球になります。

そして3回ついに鈴木選手にタイムリーを浴び先制点を与えます。しかしその裏マルテ選手のタイムリーで同点に追いつきます。ただガンケル投手がピリッとせず、4回に1失点、5回にはリクエストで判定が覆された後にバランスを崩し失点し5回3失点。必要最低限の働きはしたものの満足出来る投球ではありませんでした。

しかしガンケル投手の勝ち運はここで終わることはありませんでした。その裏同様に制球で苦しんでいた広島先発野村投手を攻め立てると、この試合大山選手の休養で4番サードに「体験入部」した佐藤輝選手が恐ろしいパワーを見せ付ける満塁弾で逆転すると、6回にはパスボールで1点追加、そしてまたもや佐藤輝選手のタイムリーで一気に突き放しにかかります。

そして中継ぎ陣も小林投手は苦しんだものの、馬場、岩貞、岩崎、スアレス投手がしっかり抑え勝利。未来の4番の「体験入部」は最高の形で終わりました。

 

総評

無観客で行われた甲子園での戦い。またもや無音のグラウンドで選手達の声が響き渡っています。何とも寂しい光景でしたが試合は広島に2連勝と最高の結果をのこしました。

特に投打のかみ合わせが素晴らしく、打線が苦しめば投手が、投手が苦しめば打線がしっかりと機能しており所謂「勿体ない試合」が減っています。最近糸井選手や原口選手のような「ピンチヒッター」が減ってきているのがチームの流れが非常にいい証拠でしょう。

また佐藤輝選手の4番は「体験入部」ながらいきなり1本塁打5打点で、大物ぶりが伺い知れます。このまま大山選手からポジションを奪うとは早計過ぎますが、大山選手にとってもいい刺激になったと思います。

また合流したアルカンタラ投手、ロハス選手も2軍で好調とここ最近では考えられない層の厚さを見せている阪神。次は火ヤク庫ぶりを存分に見せつけているヤクルト&神宮球場と最悪の条件が揃っています。何とか鎮火していきたい所です。

 

では

 

【お得です】阪神タイガース球団承認佐藤 輝明 TERU Tシャツ黒黄 【ドライメッシュ】と佐藤 輝明選手フォトタオルのセット

 

阪神タイガース tシャツ 秋山 背番号46 ブラック(フリー/Sサイズ) 【阪神 タイガース グッズ 公式 承認 背番号Tシャツ ウェア】