きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガース(2021)ヤクルト戦~大阪のおばちゃん弾~【プロ野球】

今回は阪神タイガースvsヤクルト戦の感想を書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20210419113745j:plain

出典:スポニチ sponichi annex

阪神   2-0 ヤクルト ○藤浪 2勝 スアレス 1勝4S

阪神 - ヤクルト 中止

阪神 10-7 ヤクルト ○ガンケル 4勝 スアレス 1勝5S

 

15勝 4敗 0分 87得点 42失点 1位

 

①大阪のおばちゃん弾

先発は約4年ぶりの甲子園勝利を狙う藤浪投手。「大阪のおばちゃん」ウル虎ユニフォームも初披露です。試合は共にランナーを出しながらも我慢の投手戦となります。特に目立ったのは主審の水口審判員。1軍デビューとなった今試合でまさかの「3死球」。藤浪投手の制球が定まらなかったのが不運でした。

この日の藤浪投手はやや制球が荒れ気味でしたが、4回の満塁のピンチも内川選手を抑え得点を許しません。

均衡が崩れたのは5回裏、2アウト2塁のチャンスに藤浪投手がフルカウントの末放った打球がまさかの131mの特大弾。ジエンゴで先制します。

kichitan.hatenablog.com

 

しかしその後塩見選手にこの日2つ目の死球を与えてしまうとそのまま藤浪投手は降板。ただ後続の小林投手がきっちり抑え試合の流れを明け渡さないと、その後は岩貞、岩崎、スアレス投手の勝ちパターンリレー。きっちり抑え6連勝を果たしました。

とにかく山田、塩見選手に怪我が無くて一安心です。

 

②日本野球へ見事に適応

先発は3連勝中のガンケル投手。阪神は初回ノーアウト満塁のチャンスから大山選手の犠牲フライで先制すると、3回糸原、大山、サンズ、梅野選手のタイムリーで一挙5点、ヤクルト先発小川投手をノックアウトさせます。更に4回にはマルテ選手のホームランで2点を追加すると8-0と大差がつく展開になります。

ガンケル投手は雨での中断を挟んだもののストライク先行の「強い」投球を披露し、青木選手にタイムリーを打たれるも6回1失点と申し分ない内容で降板。打席でもヒットを放つなど日本野球へ見事に適応しており今後も楽しみです。

kichitan.hatenablog.com

 

しかしここで黙っていないのは「火ヤク庫」。2番手石井大投手から山田選手の3ランを含む4点を奪い詰め寄られます。ただその裏、中野選手が貴重なタイムリーを放ち5点差に広げますが8回その中野選手のエラーも絡み再び3点差に詰め寄られます。

それを断ち切ったのが最終回、「守護神」スアレスでした。圧倒的な投球でヤクルトクリーンナップを封じ込め7連勝。梅野選手の怪我の状況、与死球警告試合(故意ではないと思いますが流石に2試合で4つは、、、。)とスッキリしない状況もありましたが見事勝利を重ねることが出来ました。

 

総評

この2戦も先発投手の踏ん張りが目立ちました(雨柳さん、、、)。藤浪投手は突如の乱調はあったものの5回途中まで無失点、そしてガンケル投手も抜群の安定感で6回1失点と結果を残しました。そしてやはり勝ちパターンの3人(岩貞、岩崎、スアレス投手)の安定感が光り、只今先制時15連勝中と勢いが止まりません。

打線も不振だった近本選手が4本の固め打ちと復調の兆しが見え、梅野選手は得点圏6割越えと勝負強さを見せています。(怪我が心配ですが矢野監督は問題ないとのことです。)中野選手も好調を維持しており打線はさほど問題にはならないかと思います。(水物なのでいつ止まるかはわかりませんが、、、。)

走塁意識の高さが目立つ攻撃陣、先発の頑張りが光る守備陣、次は引分を挟むも6連勝中の巨人です。本当の強さが試されるカードと言えますので勝ち越して欲しい所です。

 

では

 

12JRMT8519L ミズノ 阪神タイガース公認 プリントユニフォーム(ホーム) 藤浪選手 背番号:19 (Lサイズ) HANSHIN Tigers Print Uniforms HOME

 

阪神タイガース アレンジメント 3,500円【誕生日プレゼント 阪神 公認 フラワーアレンジメント 花 タイガース 送料無料 花ギフト 誕生日 送別会 母の日 父の日 記念日 お供え 父 寅吉 ギフト】