きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

レアルマドリードvsバルセロナ~明暗分けた監督の対応策~【サッカー】

三つ巴の中行われた「エル・クラシコ」。優勝を決定づける試合といっても過言ではないです。

 

ということで先日行われたレアルマドリードvsバルセロナの感想です。

f:id:kichitan:20210411121909j:plain

Getty Images

両チームのスタメン&結果

f:id:kichitan:20210411114147p:plain

 

①アルバを押さえる

マドリーは4-3-3の布陣で臨みましたが、守備時にはバルベルデがDFラインに降りてアルバを押さえていました。そしてウイングバック裏を突くカウンターを狙っていました。一方バルセロナは3バックを採用し前からのプレスを積極的に行っていました。

試合は共に打ち合う始まりとなりましたが、バルベルデのドリブルが起点となったバスケスのクロスからベンゼマの技ありヒールでマドリーが先制します。そしてボール前で得たフリーキックをクロースが直接決めてマドリーが早々に突き放します。

kichitan.hatenablog.com

 

反撃に出たいバルセロナですが、5バックとされたマドリー守備陣を効果的に崩すことが出来ず(特にミンゲサ、ラングレの攻撃面のサポートが足りなかったです。)、ヴィニシウスに危険なカウンターを受けてしまいます。攻撃陣が停滞したまま前半を終えます。

マドリーも前半終了直前にバスケスが負傷。オドリオソラが投入されますが不安を残す折り返しとなりました。

 

②辛くも逃げ切る

後半その不安は見事に的中します。デストに変わって出て来たグリーズマンにオドリオソラが対応に苦しむと、フォローに入ったバルベルデがアルバの警戒を緩めるを得ないとメッシ&アルバ間が復活し深い位置まで攻め込むことが出来るようになります。

そしてそのアルバのクロスから最後ミンゲサが押し込み、1点差に縮めると、より攻勢を強めていきます。

しかしその流れを止めてしまったのは交代策でした。ブスケッツを下げてしまった事によりボールの循環が悪くなり、メッシが低い位置でボールを持つことを強いられ効果的にボールを運ぶことが出来ません。マドリーにしてもバルベルデを下げアセンシオを投入するも逆にバルセロナの左サイドを活性化を促すことになってしまいます。

しかしマドリーの守備陣の奮闘が光り、カゼミーロの退場後もメッシのFK、モリバのバー直撃弾もあるものの辛くもマドリーが逃げ切ることが出来ました。

 

③明暗分けた監督の対応策

マドリーはアルバをマンマーク気味に押さえることで、バルサの最大の武器であるメッシ&アルバコンビを封じたのは大きな勝因だったと思います。またバルベルデは先制点の起点になるドリブルを仕掛けるなど出色のパフォーマンスを披露し、ジダン監督の采配がズバリ当たる形となりました。ただバスケスの負傷退場後その穴を埋めきることが出来なかったのが悔やまれる所です。

kichitan.hatenablog.com

 

一方バルセロナは上記のように入りから対策を立てられているにも関わらず、最後まで修正が行われることはありませんでした。攻勢に出れたのもバスケスの負傷交代によるものであることが大きく、単発的な攻撃に終始しました。

確かにクーマン監督の言うように前半戦に比べれば明らかに状況は好転しています。しかし問題点を炙り出すスピードが余りにも遅い為、強豪相手に対してはボロを出してしまいます。ただメッシ含め他選手のコンディションは問題は無さそうな為最後まで優勝争いは出来そうです。

 

これでマドリーはアトレティコを抜き暫定首位に躍り出ました。しかしマドリーはチャンピオンズリーグや怪我人続出もあり、いつガス欠してもおかしくない状況にあります。アトレティコが明らかに失速しており、バルサも調子は悪く無いので今後も激しい優勝争いが繰り広げられていくでしょう。

 

では

 

【送料無料】 ソランデカブラス ナチュラルミネラルウォーター 330ml PET×24本 ソラン・デ・カブラス スペインのお水 レアルマドリード 公式ウォーター 輸入食品 輸入品 海外名水 輸入ウォーター

 

FCバルセロナ 20-21 ホーム 半袖 ユニフォーム ジュニア No.10 メッシ【NIKE/ナイキ】【サッカー ウエア レプリカユニフォーム】(CD4500-456/10M)【スポーツ ホビー】【店頭受取対応商品】