きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

初春飾利~花飾り~【とあるシリーズ】

※ネタバレ有り

 

今回はとあるシリーズの登場人物「初春飾利」についてアニメ版の範囲のみで、出来るだけ書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20201025133505j:plain

出典:GAMY

①花飾り

白井黒子のパートナーで佐天涙子の親友、御坂美琴の後輩にあたる風紀委員の少女です。「とある科学の超電磁砲」シリーズのメインキャラで「禁書目録」でも要所要所で登場します。

ラノベでは「飴玉を転がすような甘ったるい声の持ち主。」と表記されていますが実際アニメではその通りなのが凄い所です。

特徴はその頭にある大きな花飾りで、季節の変わり目で模様を変えるという拘りの強さを持っています。しかし中学生ながら頭に花飾りは明らかに異様なのに意外に突っ込まれていることが無いのは不思議としか言いようがありません。学校にアロハシャツを着てくる男もいる為、その編は突っ込まない世界観なんでしょうか。

kichitan.hatenablog.com 

また運動時にも付けており、フラフラでも取れない、ズレない強度を持っています。ただ流石に就寝時は外しており、アイデンティティの喪失が不安視されています。

 

②垣間見る腹黒さ

御坂美琴に対しては「頼りになる凄い先輩」として接しており初期ではガチガチに緊張しています。しかし慣れてくるとバイオリンを習う等慕っており、的確なサポートをするなどいい後輩をぶりを発揮しています。 

kichitan.hatenablog.com

対する黒子に関しては同僚や同級生であることで、お互い容赦ない部分が多いです。度々黒子の変態性に毒を吐くことも多く腹黒さを垣間見ることが出来ますが、二人とも無茶をしがちなのである意味良いコンビだと思います。

「いやー、私たちが炎天下で頑張っている最中に、白井さんは休養取っている姿を想像すると…。いても立ってもいられなくなっちゃって。お仕事手伝って欲しくなってしまったんですよ。むふふ。」

kichitan.hatenablog.com

佐天とは親友同士で、度々彼女のスカートめくりの犠牲になっています。しかしお互い気が合うようで、部屋で止まったり夕食を共にしたりしています。また黒子にはあまり見せない素の姿を見せることも多く、悩みを話し合う間がらでもあります。

「佐天さんは欠陥品なんかじゃありません! 能力なんか使えなくたって、いつもいつも、私を引っ張ってくれるじゃないですか。力があってもなくても、佐天さんは佐天さんです! 私の親友なんだから…!だから…、だから…、そんな悲しいこと、言わないで…。」

超電磁砲」では途中で春上衿衣とも仲良しに。2人で食事している場面が所々で見られます。

 

③ずば抜けた情報処理能力

能力はレベル1の「定温保存(サーマルハンド)」。一言でいうと保温能力で実用性はほとんどありません。また体力も平均以下で戦闘も苦手です。しかし彼女の特長はずば抜けた情報処理能力にあります。

演算能力、ハッキング技術、探索力全てにおいて秀でていて、風紀委員の試験もこれ一点突破で通ったほどです。さらに伝説のハッカー「守護神(ゴールキーパー)」の名を持ち(本人は自覚せず)美琴も敵わないハッキング技術を見せています。

その為戦闘ではバックアップとして大変優秀な成果を上げており、支部にはなくてはならない存在となっています。

「リミッター解除ですからッ...」

作中では「T」時では暗部抗争の際垣根帝督に遭遇、手を骨折する重傷を負いますが元気に復帰しており風紀委員を変わらず支えています。

 

では

 

 

【中古】とある科学の超電磁砲(レールガン) 初春飾利 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

 

トイズワークスコレクション にいてんごCanバッジ とある科学の超電磁砲S 初春 飾利 佐天 涙子 缶バッジ 単品