きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ~お馴染み~【映画】

※ネタばれ有

 

今回は「劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ」について書いていきたいと思います。

f:id:kichitan:20200510112603j:plain

出典:シネマトゥデイ

①お馴染みのシティーハンター

シティハンターはリアルタイムでは見たことはなく、朝に再放送していた際に見ていました。キャラの関係性は続編「エンジェルハート」の記憶と合わせて補完していました。

スケベだけどスナイパーとしては伝説的な腕を持つ冴羽獠、獠の親友の義妹で優秀なサポート役の槇村香のコンビに加え、海坊主、美樹、野上冴子などの仲間は皆登場してくれ、馴染みの掛け合いを見せてくれます。覚えているものですね。

また獠と香の恋人?関係も見ものです。ウエディングドレスの件は本当に獠がかっこいいです。しかしやはり言葉足らずな部分が目立ちます。

 

②あの三人組が、、、

今作はまさかのサプライズゲストが登場します。同じ北条司さんの作品「キャッツアイ」から本人たちが登場します。はい予告から出てたとは言わないでください。

しかもがっつりシティーハンターメンバーと絡んでいて感動しました。さらに顔見せだけではなくがっつり活躍しちゃってます。

「喫茶キャッツアイ」のオーナーという設定は北条さんが考えた案らしくファンの方は嬉しいでしょうね。うろたえる海坊主は必見です。

 

③ハチャメチャ展開

本編でも街内で銃が乱射され色んなものが爆破されます。舞台は「新宿」です。日本です。違和感しかありません。しかしこれが「シティーハンター」だと思います。

例に漏れずハチャメチャ展開が繰り広げられます。何故か新型兵器のプレゼン舞台に新宿が選ばれてしまい、ドンパチを繰り広げます。

しかしドローンやスマートフォンの登用など現代風にアレンジされており古臭さは微塵もありません。多少の違和感はありますが。

 

ファン向け作品の側面が強く、初見の方は正直入るのは難しいと思いますが掛け合いやアクションを見るだけでも価値があるとは思います。

 

では