きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

阪神タイガースオープン戦中盤~打順の固定化~【プロ野球】

今回は阪神タイガースのオープン戦中盤の感想を書いていきたいと思います。

前半戦はコチラ↓↓ 

kichitan.hatenablog.com


試合結果はコチラ

阪神 3-0 日本ハム

阪神 1-12 日本ハム

阪神 4-4 巨人

阪神 3-1 ヤクルト

通算 4勝3敗2分

 

①打順の固定化

まず打順が徐々に固定化されています。

※赤字は新たに決定したと思っている選手です。

右翼手 糸井

中堅手 近本

3 未決定

一塁手 ボーア

5 未決定

二塁手 糸原

7捕手  梅野

8遊撃手 未決定

これにより

・外国人枠の争い(恐らく2枠)

・マルテ、大山による三塁手の争い

・高山、サンズ、福留による左翼手の争い

・木浪、北条による遊撃手の争い

がメインになってきそうです。

ただクリーンナップがまだ固定されていない所がやや気になる所ではあります。

 

②先発ローテはあと2枠

先発 西 高橋遥 青柳 ガンケル

ガンケル投手はほぼローテーション入り決定でしょう。日本ハム戦では打ち込まれていましたが心配する程のものではありませんでした。あとは岩貞、藤浪、秋山投手が5番手、6番手の有力候補です。

スアレス投手もガンケル投手との兼ね合いで先発起用されそうです。

 

中継ぎ エドワーズ 能見 守屋

抑え 藤川

岩崎選手が怪我で調整中、島本投手が手術明けで出遅れていることを考えるとやや不安な所があります。小野、飯田、望月、谷川投手らの奮起が期待されます。小川投手の大抜擢もあるかもしれません。

 

③顔見せ

今年ドラフトで入った井上、遠藤、藤田選手がオープン戦で起用されました。井上選手はタイムリーを打ちましたがあくまで「顔見せ」程度といった起用でした。新人内野手の一軍起用は今シーズンは無さそうです。

可能性を感じたのは新人唯一の大卒である小川投手です。

f:id:kichitan:20200313120128j:plain

出典:スポニチ Sponichi Annnex

コントロールは荒いですがストレートの質が良く開幕一軍で中継ぎでの起用も考えられる内容でした。

期待したい選手です。

 

新型コロナウイルスの関係で開幕が延びたのは残念ですが、オープン戦最後の調整を次は見ていきたいと思います。

 

では