きちのうすめ雑記

きちが好きなことについてうすく書いていきます。

主人公が変わった~ガンダムSEED DESTINY~【ガンダム】

※ネタばれあり
今回はガンダムSEED DESTINYについてです。

f:id:kichitan:20191217155029j:plain

出典:GUNDAM.INFO

 

この作品は非常に批判が多い作品となっています。

 

・主人公変更!?

終盤に実質主人公が変更した作品で有名です。

①前作主人公出し過ぎ問題

続編に主人公が変わる作品は初代ガンダムZガンダムの流れで一度試していますがその時の表現の方法が大きく違いました。Zガンダムは前作主人公アムロを物語の中核に置くことをせずあくまでサブキャラ扱いしていました。主人公カミーユとの絡みや因縁などもあまりなく良い引き立て役として登場しました。対してSEEDのキラは主人公の仇に近いポジション&敵役としてがっつり出演します。また用意された機体が前作最強のMS&ガンダム史上最強のMSと至れりつくせりです。

 

②主人公に成長が見られない

今作は「復讐」「妄信」を表現していると思います。ネガティブなこの言葉を表してしまっているのが主人公のシンです。通常そういった感情を乗り越えていくのがアニメの主人公ですが、その感情に完全に取りつかれ、大切な人さえも手にかけようとするなど暴走してしまいます。そしてそのままエンディングへ。まるで成長しているようには感じられません。印象を悪くした視聴者の方も多いと思います。

 

③キラ>シンのシナリオ

シナリオが途中から明らかにキラ>シンの方向に進んでいるのが感じ取れました。土壇場でシンが目を覚ますことを期待しましたがそのままエンディング。脚本家の意向かどうかは本当の所はわかりませんが結構強引な所があります。ラクスに「妄信」し過ぎる大衆や兵士に対しては特に強く感じ彼女が怖く感じたほどです。新キャラが特にインパクトを残せなかったのもSEED寄りのシナリオが影響していたと思います。

 

以上3点が主に批判される理由であると思います。個人的には途中までは非常に良かった&MSが好きだった(特にデストロイガンダム)ので残念でした。続編を見込まれて作られたらしく映画化の話もありましたがそれも立ち消えに。とことん浮かばれない作品になってしまいました。

 

では

 

MG 1/100 MBF-02 ストライクルージュ オオトリ装備 Ver.RM (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)(再販)【新品】 ガンプラ マスターグレード プラモデル 【宅配便のみ】

 

RG 1/144 ストライクフリーダムガンダム [14] 【 ガンダムプラモデル 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』より 】 BANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ) (ガンプラ) 【あす楽】